専門の知識

排水設備は万全です

あきらまに水漏れしているときは業者に依頼しやすいのですが、どこが水漏れしているのかわからない状態だとどうやって依頼したらよいのかもわかりません。一番困ってしまうのが、普段と同じように水を使っているのにもかかわらず水道料金が跳ね上がった時です。そんな時、原因として考えられるのは知らない間に水漏れしているということです。自分で修理するのは無理ですから業者に依頼するのが一番でしょう。どの業者に依頼してよいのかわからない場合はまずは水道局に連絡してください。ほとんどの場合、水漏れしていた分の水道代は戻ってきませんが、例外として払いすぎていた水道代が戻ってくる可能性もありますので交渉してみる価値はあるかもしれません。

水漏れの種類によっては自分で対応できるものもあります。蛇口から水がうっすら漏れているという場合は蛇口のパッキンが古くなってしまっている可能性があります。元栓を止めて蛇口を分解してホームセンターなどで新しく買ってきたパッキンを付け直せば修理完了になります。 コストは数百円で済むのです。水漏れに関しては専門的な知識と技術が必要な場合もありますし、修理に出張してもらうのが基本ですから出張費もかかります。そうなってくると実際は自分で治せる修理の場合でも多額の費用が掛かってしまうという恐れがありますので、自分で修理できるものは自分で行ったほうがよいかもしれません。事前に修理費がどれくらいかかるかを確認しておくようにしましょう。